おしり用保湿アイテムで気になるお尻ニキビを自分で治そう!

気になるおしりニキビ、自分で治すには?

お尻ニキビは乾燥や椅子や衣服の摩擦、蒸れなどが原因で起こりますが、同じ場所に繰り返しできやすく、また、にきび跡にもなりやすい厄介なニキビです。
そんなおしりニキビに悩んでいる人の中には、恥ずかしくて周りの人に相談もできず、困っているという方も多いのではないでしょうか。
しかし、今回紹介する方法を実践すれば、繰り返してしまうおしりニキビ対策をすることができます。

おしりニキビ予防には保湿が効果的だった!

おしりニキビを作らないためには、お尻を清潔に保つこと、そしてしっかりと保湿することが重要です。
肌が乾燥すると、摩擦や負担を受けやすい状態になり、また角質も硬くなりやすくなります。
角質の固くなった肌はニキビができやすいので、入浴後などは顔や背中、手などと合わせてお尻もしっかりと保湿しましょう。
お尻をよりしっかり保湿するための、保湿アイテムを選ぶポイントが3つかあるので、ご紹介します。
まず1つ目は、「おしり専用のものを選ぶ」ということです。
おしりは顔と比べて皮膚が厚いので、しっかりと保湿をするためにも、お尻用に作られた保湿アイテムを使うことをおすすめします。
2つ目は「保湿アイテムの種類」です。
お尻は乾燥しやすい部分であるとともに、下着などで蒸れやすい部分でもあります。
なので、保湿アイテムはベタつきやすいクリームタイプよりも、つけた後にサラっとするジェルタイプの商品がより望ましいでしょう。
最後のポイントは「保湿アイテムの成分」です。
当たり前ですが、保湿成分の多く入っている商品を選んだほうがよいです。
ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタエキスなどの保湿成分が含まれたものを使用するようにしましょう。
効果的なお尻ケアをするならコチラ>>http://www.drylife.org/